FC2ブログ

2015一中卒業式スピーチ原稿:草案

どうやら、学校関係の方がご覧になることもあるようですね。
明日は中学校の卒業式。挨拶の依頼を受けています。
原田のスピーチは起承転結に近い4部構成を基本。草案なので番号をふってあります。
あとは何回か音読しながらリズム感を持たせるようにします。ちなみにこの文章ボリュームでA41枚・音読3分38秒です。
以下

祝辞 草木もようやく長い冬の眠りから覚め、生命の息吹が感じられる季節となりました。
3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。入学当初から今に至り、心も体も大きく成長した姿はとても頼もしいものです。
 ここ第一中学校で、学業・部活動・友人とのかかわり合いなど、多くのことを学んできました。このことを自信と誇りにしてくださればなによりです。

①今日は人生の節目。良いチャンスなので簡単な数学について話します。
例えば、あなたが突破したい壁は縦横1メートル・1万平方センチメートル。使える力は体重の50kgのパワーのみ。壁全体に体当たりしてもビクともしません。
 そこで、狙いを定めて縦横10cmのポイントに道具を使い、力を集中して当たれば壁が崩れる可能性がはるかに高くなります。当初のポイントを絞らずに全体に当たると、10センチ角にかかる加重は500グラム。絞れば50kgと単位面積当たりの荷重は100倍です。今あるあなたの力を100倍に発揮できることは証明されています。これは一説に「集中の法則」とも言われ、ものごとの考え方として、とても応用範囲の広いものです。ぜひ活用してください。

②「そんな簡単なことでもないだろう」疑問を感じた方はいませんか? そうです、100倍の効率を発揮できるポイントとは実のところ100分の1の確率なのです。確率を上げる方法は、トライする数を増やし集中するポイントに狙いを定めること。つまりクオリティー・質を上げることです。クオリティーを上げる唯一の方法は、異なるアプローチで手数を増やすこと。数をこなすことです。これを「大量行動の原則」と言います。
 クオリティー・オブ・ライフ、つまり人生の質は行動量で決まります。行動しない人に運は巡ってきません。これからの人生に壁のようなものが必ず現れます。これはチャンスか単なる障害か、見極める力も必要です。
 人はその器に合った壁が与えられるといいます。突破できない壁はありません。

③遠藤校長先生はじめ、教職員スタッフのみなさま。生徒たちの成長のために、並々ならぬ力を注いでくださいまして、心よりお礼申し上げます。
保護者のみなさま。日々PTA活動に協力くださり心よりお礼申し上げます。何よりも本日はお子様のご卒業と、心身ともに成長した姿を、共に喜びたいと思います。
 来賓の皆さま。地域の中で、あたたかく生徒たちを見守ってくださり、心よりお礼申し上げます。

④最後に卒業生のみなさん、2000年前古代ローマの思想家セネカの言葉にこんなのがあります。「幸運は準備と機会が巡り合った時に訪れる」。準備と機会をめぐり合わせるのは、あるべき行動の手数をふやすのみです。ぜひともなりたい自分を実現し、人と社会に貢献する幸運をつかむことを願っています。

以上、松戸市立第一中学校PTA会長 原田一紀。
スポンサーサイト



名実ともに.2

写真で銘柄が読めないかもしれません。

九州熊本の「森のくまさん」です

名実ともに


新米時期の速報値では検査一等格比率がかなり低いので、全般的な品質に不安感がありました。

二等格の理由は青未熟米なのでしょうが、現物は活き青と呼ぶ良好な部類です。

良質な個体に会えました。

粘り感はそこそこで弾力感あり、という食感の良いタイプです。

あと30kgほどあります。
プロフィール

harada11

Author:harada11
こんにちは、店主の原田一紀です  1961年生まれ  大卒後石油化学関系会社の営業職を経て、家業の米穀店に入り現在に至る
体を動かすことが大好きで、登山・マラソン・自転車・水泳・スキーと、成績はさておき楽しむことは自称一流  動いた分だけお腹がすくので、食べることも大好き  食への興味も尽きることがありません  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード